不動産投資は自分の頭で考えて実行する

不動産投資で儲けを出すためには、自分で不動産投資について考えて調査し、それを実行することが重要となります。

人間が自分自身で考えて行動する、ということは、現実的に難しい部分があります。

理由としては、日々が忙しいゆえに世間に合わせた思考をとりがちとなり、また行動の際にも周囲に合わせた方がリスクが少なく楽であることが挙げられます。

また、現在の社会には情報が大量に存在し、その一部を選択するのは専門家のやることだと考える傾向にある点も理由となります。しかし不動産投資においては動く金銭も多いため、自分の大切なお金と信用力を最大限に活用する必要があります。
また、不動産投資は一般的な取引に対して不確定・不確実な部分が多いため、投資の効率を少しでも上げるためには、不動産投資に関して自分で調査・思考することが重要となります。

とりわけ世間一般的に言われていることを、自分で疑うといった能力が必要となります。
理論的インフラを構築するためには、不動産投資において基本理論となる経済学と金融投資論を把握しておくべきです。経済学では価格決定理論やマクロ財政政策などが挙げられ、金融投資論はリスクリターンの基本原理からキャッシュ・フロー、ポートフォリオ理論などが該当します。不動産投資においてはいくつかの定説があります。
例としては、今後のインフレーションに備えて有利である、という理論です。

一般的には、インフレになれば金利は上昇して貨幣価値が下落します。
そのために、貨幣と交換される資産、特に不動産価格は相対的に上昇する、といったものです。

不動産市場は取引事例で価格決定されていた時代とは異なり、収益価格が利用価値として測られます。


収益価値の理論式は、純利益からキャップレートを割ったものです。
金利が上がれば、分母となるキャップレートが上昇します。
そのために不動産価格は下落します。
そのため金利が上昇している時には、不動産価格は下落しますが、購入におけるコスト負担が軽くなるため、資産価値のヘッジ効果があると言えます。

このように、不動産投資においては1つの定説から、自分なりに考えた理論を構築しておくことが重要となります。投資初心者こそ上場不動産投資信託を保有するべきです。投資初心者の多くが抱える不安が、含み損を抱えてしまうことです。

株式の場合、買った直後に急落し、配当ももらえないという状況になってしまうこともしばしばあります。


見事にこのような銘柄にハマってしまった場合、その時点で投資に対して消極的になってしまうのです。

しかし、上場不動産投資信託であればこのような可能性はとても低いです。


投資口価格が急落をすることはありますが、分配金がゼロになるということは株式投資において配当金がゼロになるよりもはるかに可能性が低いです。
なぜならば、上場不動産投資信託はマンションやオフィスビル、物流施設などに投資をして家賃収入を得て、その家賃収入をベースに分配金を支払っているからです。つまり、安定的な収入が確保されているので、分配金も安定しているということです。もちろん、投資口価格の急落はあり得ます。しかし、分配金の水準がそれほど変わらないので、分配金利回りは向上し、追加投資をすれば投資効率が上がります。

株式の場合、企業がそのまま倒産をしてしまう可能性もありますが、上場不動産投資信託の場合にはよっぽどおかしなことをしない限り、破綻はありません。
もしも、破綻を懸念しているようであれば、自己資本比率を確かめてから投資をすると良いでしょう。


多くの銘柄は50%前後を目安としています。銘柄によっては、もっと高い自己資本比率をキープしているようなものもあります。自己資本比率50%は、企業財務においては健全な部類に入ります。ここが上場不動産投資信託が安心して投資できるポイントなのです。


また、保有している資産のほとんどは不動産と現金です。

破綻してすべてを換金した場合、ある程度の回収を見込むことができます。
資産によくわからないものが含まれていない、ということも上場不動産投資信託が投資初心者に向いている理由の1つと言うことができます。

池袋の法律事務所情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

京都の相続についての基礎知識と魅力をご説明しているサイトです。

気軽に遺言の弁護士について知るならこのサイトです。

新宿の不動産の弁護士情報をまとめてチェックしよう。

東京の法律相談情報サイトの利用価値をご存知ですか。

https://matome.naver.jp/topic/1MAvb

https://oshiete.goo.ne.jp/articles/qa/2426/

https://4meee.com/articles/view/402178

関連リンク

自分自身の投資の実力を高めるためには

投資を行うために証券会社に口座を開設する必要があります。この証券会社への口座開設にはポイントがあって、上手くポイントを守った口座開設をすることによって有利に証券会社を利用することができます。...

more

投資信託のタイプとは何か

投資信託という金融商品は、その商品自体の中に、既に多くの金融商品が組み込まれているようなものなのです。ですからどんなものが組み込まれているのかによって、その商品のタイプが決まってくるのです。...

more
top